パペジマ

Posted on Posted in 日々徒然

2005年の阪神の優勝の立役者がJFKならば、今年のRed Soxの優勝の立役者は「パペジマ」です。

「パペジマ」。若きコワモテ・クローザーのパペルボンと、サムライ・セットアッパーの岡島、この無敵のリリーフ陣を、二人合わせてそう呼びます。パペジマ。パペジマ?パペジマ、マペジマ。青パペジマ、赤パペジマ、黄パペジマ。パペジマを横縞に。

たぶん「オカルボン」の方が語呂がいいと思うんですよね。
「オカルボンは笑ったよ。」
「オカルボンはかぷかぷ笑ったよ。」
うーん、コワモテのパペルボンは決してかぷかぷ笑わないかなあ…。

話が逸れました。日本のメディアは「影のヒーロ、岡島」などと書きますが、全くもって「影」なんかじゃありません。正真正銘正々堂々、ヒーローです。なんたって岡島は史上最強リリーフ陣「パペジマ」の一角。阪神で言えばJFK。確実に本物のヒーローです。

きのうの日記でも書きましたが、昨晩はボストンはものすごい騒ぎでした。人は叫ぶし、車はクラクション鳴らしっぱなしだし、路上で何か燃えているし、トラックはひっくり返るし。特にFenway球場の周りは大盛り上がりだったらしく、逮捕者も出たとか。その詳しい様子は、Fenwayの近くに住んでいる友人のブログをご参照あれ。

しかし、死者まで出た3年前の優勝の時と比べれば、これでも随分とおとなしかったみたいです。何せ3年前は86年ぶりの優勝。確かに2003年、18年ぶりの阪神優勝の方が、2005年よりも興奮したからなぁ。

そういえば2003年、阪神のリーグ優勝が決まる試合に、前日の晩から列に並んで開場を待っているファンがいました。その人にマスコミが
「いつからここで待っているのですか?」
と質問すると、彼はこう応えました。
「18年前からや。」
これぞ、この日を待ちに待ったファンの想いをたった一言に凝縮した名言。ボストニアンは86年も待ったのです。そりゃあ嬉しいさ。

こんな感じで、二言目にはすぐに阪神、阪神と言うクセを直すのが、僕の25歳の目標ですね。

しかし最近、Red Soxのことしか書いていない気がする…。


以下、第4戦の朝にMITの学生に回ってきたメールの引用。Good afternoon all,We want to reiterate the importance of remaining safe during the potential Series win tonight. Have fun and celebrate the hopeful win (today or within the next few days) yet this means using good judgment and potentially staying away from the Kenmore Square area. For those that live nearby, while it may be tempting to join in on the celebration, it may also put you at serious risk. Your safety and well-being are important to MIT. Please do not put yourself in jeopardy by going to the Kenmore Square area during or after any of the games.

Support each other to celebrate safely!

< 訳>今晩にもRed Soxの優勝が決まる可能性があるので、安全への注意を改めて呼びかけたいと思います。Red Soxには是非とも勝ってほしいし、皆さんもそれを存分に楽しんでほしいのですが、自分の行動には適切な判断をし、Kenmore Sq. (球場があるエリア)には近づかないようにして下さい。球場の近くに住んでいる生徒は、優勝を祝う騒ぎに加わりたいのも分かりますが、リスクが伴うことも認識してください。生徒の安全と責任ある行動は、MITにとって非常に重要です。ゲームの後のKenmore Sq.での危険な行為に加わらないよう、くれぐれも注意してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です