Image: NASA/JPL

【エイプリル・フール】火星ローバー・オポチュニティをキュリオシティが救出!

Posted on Posted in Uncategorized

新元号のニュースにすっかり埋もれてしまった感がありますが、火星からも大ニュースがあります!!!キュリオシティー・ローバーが、オポチュニティーの救出に成功です!!!!

オポチュニティーは火星の砂嵐により数ヶ月間更新が途絶し、先月、運用の終了が宣言されていましたが、同じ火星で稼働しているキュリオシティ・ローバーによる救出作戦が、裏で進められていました。火星を約3/8周。距離にして約7000kmを走破し、本日4月1日、仲間の救出についに成功したのです!!!救出後、両ローバーはロボットアームで抱きしめ合う動作をしたとのこと。このよくな動作はプログラムされた覚えがなく、オペレーションチームもローバーの同志愛に心打たれているそうです。これからは仲良く助け合って火星を探査してくれることでしょう。

NASAからの正式発表は、こちらの日付が4月1日に変わるのを待って行われる予定です。

写真は救出作戦の成功後に、再起動したオポチュニティ・ローバーにより撮影されたキュリオシティです!!!!


本記事はエイプリルフールのジョークでした。写真はキュリオシティがロボットアームを使って撮った「自撮り」です。これはジョークでしたが、自動で7000kmを走って仲間を救助できるような賢いローバーを実現させることを夢見て、日々研究開発をしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です