ボストンにも咲きました

Posted on Posted in 日々徒然

コスタリカから帰ったら、ボストンの桜が満開になっていました。早い年もあり、遅い年もあるけど、ちゃんと律儀に一年に一度咲く花。なんだか僕の歳を数えられているようで、怖くなることがあります。まだまだ「あと何回桜が見れるか」なんて考える歳じゃないけど、それが有限回であることは確か。散り始めた桜を見ながら、次に咲くときには自分は何を成し遂げているのだろう、前に咲いたときから何を成し遂げたのだろう、などと考えてしまいます。

周りの友達はみんな就職して、道を見つけて、立派に生きている中、まだまだ学生を続けている自分。きっと俺だって、遅咲きでも満開の花を咲かせてやるんだ。咲かずに散ってたまるものか。咲くべき時はきっと来る。蕾を膨らませてその時を待とう。今年も一年、頑張ろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です