スミソニアン航空宇宙博物館 上

Posted on Posted in コーフン!!

土日とPatriot’s Day (愛国者の日)の3連休で、ワシントンDCに行って来ました。なんといってもお目当ては、世界の航空宇宙の殿堂、スミソニアン航空宇宙博物館!!もう興奮のハリケーン、感激のトルネードでした!!!

dc1.jpg

大きなガラス張りのゲートをくぐり、荷物検査を終え、まず目に飛び込んだのは、アメリカ初の有人宇宙船、マーキュリー・Friendship 7のカプセル!!もちろん本物!!もうこれだけで膝がガクガク!

上を見上げると、初の民間有人宇宙飛行を達成した、Space Ship One!!! 実は2年前にMojave砂漠にこのフライトを見に行ったのですが、その機体と感動の再開!!

少し奥には、初めて火星に着陸した探査機、バイキング!!頭上には、大きな白いパラボラアンテナ…紛れもなく、深宇宙探査のさきがけ、パイオニア!!!

そして!!!!左には焼け焦げた大きな円錐の物体が…なんと、初の月着陸を成し遂げた、アポロ11号の指令船・コロンビア!!!!もちろん本物!!!!!うおぉぉぉっっっ、もう泣きそう、いや、正直、泣いてました!!!

玄関ホールに置いてある展示品だけで、もうノックアウト状態。どうなっているんだ、この博物館は!!???

dc2.jpg

あふれ出る涙をこらえつつ、興奮に震える足を引きずり、奥のホールへ。所狭しと並んだ展示物を一目見た瞬間、即、二度目のKO!!

目の前にあるのは…アメリカ初の宇宙ステーション、スカイ・ラボ!!!バックアップ機なので、本物と全く同じです。しかも、二階からスカイ・ラボの中に続く人の列が…中に入れるのか!!????サービス良すぎるぞ、この博物館!!

隣には、ハッブル宇宙望遠鏡!!!でかい!!!こんなものを宇宙に持っていったのか!!!???

この博物館で凄いのは、旧ソ連側の展示品も充実しているところ。世界初の宇宙飛行士、ガガーリンが訓練で使った宇宙服なんかもありました!!!

そして!ホールの隅にあったのは、焼け焦げたソユーズTMのカプセル!!!しかもなんと、これ、初めて宇宙に行った日本人、TBSの秋山さんが乗ったカプセルだったのです!!!機体にはチョークで秋山さんのサインが!!!!

もう完全に叩きのめされて、ふらふらになりながら辿りついた東ウイングの端には…アポロの月着陸船!!!しかもこれ、計画がキャンセルされて使われなかった本物です!!!

appolo_ctl.jpg

(↑アポロ司令船のコントロール・パネル)

そしてそして・・・そして、博物館中央の部屋にあったのは、人類初の飛行機、ライト・フライヤー1903!!!!うほぉおおのもろほぉぇ…感激でもう酩酊状態。

light.jpg

バスで50分ほどのダラス空港のそばに、つい3年前にオープンした、博物館の別館があります。ここは博物館というよりは、「格納庫」。普通の展示品は一切なく、巨大な建物の中に、大小100を超える飛行機が並んでいます。しかもどれも航空宇宙の歴史を造った機体ばかり!!

dc3.jpg

別館に入った瞬間、正面に見えたのは…スペースシャトル・エンタープライズ!!!これは滑空試験用のモデルで、耐熱タイルとエンジンは作り物ですが、それ以外はすべて本物!!!しかしでかい!!!!こんなでかいものが宇宙まで行くのか!!??

格納庫の一番奥に陣取る、一際大きな白い機体…なんと、世界初の超音速旅客機、コンコルド!!!!!う、美しい…なんて美しい機体なのだろう…

そんなわけで、もう体が蒸発してしまいそうなほどの興奮と感激を味わった一日でした。マニア丸出しの長文でごめんなさい。一緒に行った友達は、1時間ほどでさっさと切り上げて他の博物館に行ってたのですが、僕は丸一日いても全く足りないくらいでした!!

ところで、別館を訪れた最大の目的は、他にあったわけですが、それはまた今度



追記(2007/7/1): その後、今年の4月にも、桜を見るためにDCに行ったのですが、性懲りもなくまた航空宇宙博物館に行ってしまいました。アポロ11の焼け焦げた司令船、何度見ても泣けます。

One thought on “スミソニアン航空宇宙博物館 上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です